二重整形の相談が可能【申し込み方法は簡単】

腫れが目立ちにくいです

看護師

きれいな目元になりたい

一重瞼の人は暗い印象を与えてしまったり、目つきが良くないと感じたりしている人が多く、きれいな二重瞼に憧れている人が数多く存在します。美容外科のクリニックでは、事前に予約を入れておくと丁寧な診察が受けられるので、自分のイメージに合った目元になれます。メスで切開をする方法には抵抗がある場合は、極細の糸を使って瞼の裏側から縫合する埋没法がお勧めです。埋没法は切開をする必要がないので、腫れやダウンタイムが少ないのが特徴です。痛みに敏感な人も局部麻酔をしてくれるので、施術中に痛みを感じることはありません。清潔で落ち着いた雰囲気の個室で治療が受けられるので、感染症を防ぐことができます。埋没法は施術時間が15分から、20分程度なので、体に負担が少ないのが特徴です。二重整形の施術が終わった後は、休憩室で休息を取ることができます。施術を受けた当日から、シャワーを浴びることができますし、翌日から事務作業や家事などの軽労働は行うことができます。施術後のアフターケアが丁寧な美容外科を選ぶと、安心して通院ができます。埋没法は仕上がりが気に入らなかったときは、元に戻すことも可能なので大学生にも人気があります。目頭切開などの二重整形と比べると、費用もリーズナブルです。現代はモデルや芸能人などの著名人も二重整形の施術を受けているため、一般の人もあまり抵抗を感じていない人が増加しています。完全予約制の美容外科は待ち時間を短縮できますし、カウンセリングや診察に時間を掛けてくれるので、自分のイメージに合った目元になれます。くっきりとした大きな瞳になりたい人や、目と目の間隔が離れている人は、目頭切開の二重整形がお勧めです。目頭切開は目頭の数ミリを切開することで、埋没法に比べると大きな目元になれるのが特徴です。目と目の間隔も狭くなるので、顔の印象を変える効果があります。目頭切開の二重整形は抜糸が必要なので、一定期間を過ぎたら診察を受ける必要があります。数週間程度は腫れがみられる場合がありますが、少しずつ目立たなくなって、くっきりとした二重瞼になれます。毎日アイメイクを工夫したり、テープを使用したりしている人が多いですが、時間が掛かってしまうので悩んでいる人がほとんどです。高い技術を持った医師が在籍をしている美容外科は、症例数を多く取り扱っており、繊細で丁寧な治療が受けられます。目元は顔の印象を大きく左右する場所なので、コンプレックスを持たれている人は医師に相談して下さい。コンプレックスが解消されると、対人関係でも自信が持てるようになります。