二重整形の相談が可能【申し込み方法は簡単】

美容整形で二重になる方法

医者

簡単な施術が多い

一重で目が小さくて悩んでいるならば美容整形で二重に生まれ変わってみてはいかがでしょうか。美容整形に抵抗がある人も中にはいることでしょう。最近は医学の発展とともに美容整形の技術も向上していますし、身体の負担やリスクを最小限に抑えた手術や治療がベースとなっています。二重整形を行う上で注意しなければならないことがいくつかあります。手術自体は短時間で終わることが多いのですが、数日間腫れや赤みが生じることがあります。手術の内容によってはメイク厳禁ですので、二重整形を受ける場合は3日から1週間程度のある程度まとまった休みがあると安心です。また、二重整形の場合はまぶたのライン決めが重要になってきます。1ミリ単位でも見た目が大きく変わってきます。カウンセリングの段階で仕上がりを確認することができるのでライン決めは医師と相談しながら決めましょう。美容外科によって二重整形の料金が違います。料金だけではなくアフターフォローやサービス内容も変わってきますから、口コミなどを参考にしてまずは無料カウンセリングを受けてみてください。そして信頼できると感じたクリニックで施術を行いましょう。分割払いが可能なクリニックもあるので費用面で不安な場合あらかじめ相談しておくと安心です。二重整形にはメスを使用する施術と使用しない施術の二つに分けられます。昔から行われているメスを使用してまぶたにラインを作る切開法はどんな形状のまぶたの方でも二重を作りだつことができます。まぶたにメスでラインを入れることによって永久的な二重が手に入るのが最大のメリットでしょう。料金に関しては10万円から20万円程度で行えるクリニックがほとんどです。メスを使用せずに尚且つ費用を抑えて二重にできる施術が埋没法です。埋没法は特殊な糸を使用してまぶたを数か所留め二重を形成します。メスを使用しないので身体にかかる負担も抑えることができ、費用に関しましても5万円前後で行えるので若い世代にも人気の二重整形法です。まぶたの薄い人であれば埋没法で十分二重を作ることが可能です。ただし、まぶたが厚い場合は埋没法では二重を作るのが難しいケースがあるのでカウンセリングの段階で確認しておきましょう。最近では簡易的な二重ならば市販のグッズで形成することが可能になりました。専用のテープやノリを利用して二重を作るのですが一時的なものですのでメイクを落とすことによって元の状態に戻ります。毎日二重を自力で形成するのは時間がかかりますので、美容整形を利用して完璧な二重を手に入れてみてはいかがでしょうか。長年の悩みが短期間で解消されます。